トップページ > News > 第27回SGRは盛会のうちに終了いたしました

第27回SGRは盛会のうちに終了いたしました

去る2月6日、血管外科主催 第27回SGRが盛会のうちに終了致しました。

癌の診断・病勢を血液1滴で可能とするリキッドバイオプシーの開発に大きく関与した吉岡祐亮先生(東京医大 医学総合研究所 分子細胞治療研究部門 講師/国立がん研究センター研究所 研究員)をお招きしての講演となり、今回も多くの方々にご聴講いただきました。

吉岡先生、2月という大変寒い時期に旭川の地にお越しくださりありがとうございました。

ページの先頭へ