トップページ > News > 中央精工と共に開発した臓器保存装置がNHKにて報道されました。

中央精工と共に開発した臓器保存装置がNHKにて報道されました。

去る9月18日(金)旭川市の機械加工メーカー中央精工と共同開発いたしました臓器保存装置について
NHK北海道にてテレビて報道され、NHKのウェブ版にも掲載されました。

臓器の保存装置を実用化されるのは国内では初めてで大きな話題を呼んでいます。

今年の8月には仙台市の東北大学病院でこの保存装置を使った初めての移植手術が行われ、無事精工致しました。

移植に向いている臓器かどうかをを判別出来る効果があるこの臓器保存装置は現在の腎臓に続き肝臓の保存装置開発に乗り出しており移植を待っている患者様を一人でも多く救えることが期待されています。

 

今後も道北・道東ひいては全国の外科医療発展に寄与していきたいと考えています。

 

(2020.9.18)NHK NEWS WEB移植手術で成果「臓器保存装置」

↑記事の詳細はこちらへ。

ページの先頭へ