トップページ > News > ロボット直腸癌手術50例達成

ロボット直腸癌手術50例達成

消化管外科で行っているロボット支援直腸癌手術が2020年10月21日で50例達成しました。
ささやかながら終了後にお祝いをしました。
現在はほぼ週1回定期的に施行され、看護師や臨床工学技士のみなさんもロボット手術に慣れてきて
スムーズな手術ができるようになってきています。
ロボット手術の運用を手伝ってくださる皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
これから100例、200例と症例を積み重ね旭川のたくさんの患者の皆様にロボットでの精緻な手術の
恩恵を受けていただきたいと思っています。
ページの先頭へ