トップページ > News

HOPES 2021 学生セッション 呼吸器センターより堀元美里さんの発表が「優秀賞」を受賞!

呼吸器センターより 医学科5年生の堀元美里さんに

「HOPES 2021 北海道外科関連学会機構合同学術集会 学生セッション」にて

発表して頂き、「優秀賞」を受賞されました!!

写真は誰かわかりづらいですが、賞状を持つ堀元さん。

お世話になった北田正博先生安田俊輔先生、そして伊藤 茜先生との記念ショットです。

第76回 日本消化器外科学会総会にて石塚雄大さんが「優秀演題賞」を受賞

第76回日本消化器外科学会総会研修医セッション
「腹腔鏡下手術の基本手技習得における折鶴トレーニングの有効性について」

 

医学科5年の石塚雄大さんが、上記タイトルにて発表し、優秀演題賞を受賞しました。

昨年度の医学研究特論(消化管外科)で行った腹腔鏡での折り鶴トレーニングを基に発表したもので
他に初期研修医などが発表する中での受賞でした!

本トレーニングでは、1ヶ月の練習期間で20分ほどの時間で腹腔鏡下で鶴を折れるようになりました。
学生の皆さんの頑張りに本当に驚かされました。

今年度の医学研究特論も、今月から始まっています。
今年も大いに期待しています。頑張ってください!

HOPES 2021学生セッションで髙橋賢吾さんが「優秀賞」を受賞

消化管外科より 医学科5年生の髙橋賢吾さんに

2021年度の北海道外科関連学会機構合同学術集会学生セッションで発表して頂き、

「優秀賞」でした。

惜しくも最優秀賞は逃しましたが、素晴らしい発表でした。

 

HOPES 2021 学生セッション 小児外科より羽賀布由子さんの発表が「優秀賞」を受賞

旭川医科大学 外科学講座 小児外科より、医学科5年羽賀布由子さんが発表されました。

残念ながら最優秀賞は逃しましたが、立派な発表であり、頂いた「優秀賞を小児外科内でささやかにお渡ししました。

指導された石井大介先生、発表された羽賀布由子さんを改めて、賞賛させて頂きたいと存じます。

HOPES 2021 学生セッション 橋本侑樹さんが「最優秀賞」を受賞!

この度、「HOPES 2021 第4回北海道外科関連学会機構合同学術集会の学生セッション」にて

旭川医科大学 外科学講座 心臓大血管外科学分野入局の医学科6年橋本侑樹さん

登壇されました。

そこで素晴らしい発表を披露され、栄誉ある「最優秀賞」に輝かれました!!

結果発表の瞬間は歓喜に包まれ、今後の大いなる自信として構築されたことと思います。

橋本さん! おめでとうございます!


 

釧路孝仁会病院 心臓血管外科 木村文昭先生が博士課程を卒業、博士号を取得されました!

忙しい臨床生活の中、学位を取得され本当におめでとうございます。

若手の皆さんも続きましょう!

学位授与:H31. 3. 25

学位論文:Serum Neuron-Specific Enolase Level as Predictor of Neurologic Outcome after Aortic Surgery(大血管手術後における神経学的予後予測因子としての血清神経特異的エノラーゼ値)

旭川医科大学 血管外科 菊地信介先生の論文がEuropean Jounal of Vasc. and Endovasc. Surg.にアクセプトされました。

本論文は麻酔科との合同で、ハイリスク症例に対して神経ブロック麻酔を用いることで全身麻酔を回避し、下肢バイパス術を行う最新の知見です。

現在、proof作成の段階です。

Title: The usefulness of ultrasound-guided lower extremity nerve blockage in infragenicular bypass grafting for high-risk patients with chronic limb threatening ischaemia

Journal: European Journal of Vascular and Endovascular Surgery

Type: Original article